サイトのご紹介

サイトのご紹介

女性同士の人間関係に悩んできた看護師の私が、働く女性ならではのトラブルとその解決策を経験を交えながらお伝えしているサイトです。特に女性同士のトラブルやセクハラ問題について取り上げていますので、同様の悩みを持つ女性に役立つ内容かと思います。このサイトへお問い合わせ>>メールフォーム

トラブルの多い職場には女性が多い

トラブルの多い職場には女性が多い

トラブルに繋がる職場環境

働く女性にとって勤務先の職場環境はとても重要です。仕事をスムーズに進める為に居心地の良い職場環境であって欲しいですが、何かしらのトラブルで職場の雰囲気が悪くなっている事が多いようです。トラブルを抱えたままでいると仕事に対する意欲が湧かなくなりますし、次第に出勤する事さえ嫌になってしまいます。
ある調査では、職場環境が悪いと感じる理由の第1位は悪口、噂話がある(32%)となっています。続いてモラハラ(12%)や無視されている、または無視されている人がいる(11%)、仲間外れがある(10%)となっています。トラブルが無いと答えた人は21%となりますが、全体の約8割は職場内に何かしらのトラブルがあると答えています。

トラブルの多い職場の傾向

 

トラブルの多い職場についても調査結果が出ています。トラブルが多い職場の傾向としては女性がメインで働いている職場が1位(41%)となっており、続いて40~50歳代の中高年が多い職場(24%)、ゆとり世代が多い職場(12%)の順となっています。この結果からみると約4割が女性の多い職場はトラブルが多いと感じています。この結果は女性にとってショックですが、同時にうなずく人も多いのではないでしょうか。

実例からみるトラブル内容

では、女性の多い職場で起きるトラブルとはどんな内容でしょうか。実例をまとめてみました。
●「女性社員同士の噂話がひどい。仕事だけでなくプライベートまで詮索されるので落ち着いて仕事ができない」(25歳・女性営業職)
●「女性上司の注意の仕方が嫌。進捗状況を報告する際に「ちゃんと説明しないと意味わかんない」と皆の前で連発され、いい加減頭にきた」(28歳・一般事務)
●「以前は仲良くしていた同期が、私の昇進が気に入らなかったせいか今では私の悪口を色んなところで言いふらしていて悲しくなった。」(28歳・秘書)
このように、女性が多い職場の人間関係は陰湿なものが多く、精神的に疲れてしまう事が多いのです。
しかしその反面、女性の多い職場でも人間関係が良好な職場もありますし、女性の多い職場は産休や育児休暇に理解があって働きやすいと言う意見もあります。

人間関係をうまく乗り切ろう

確かに女性はおしゃべり好きな生き物ですが、人の悪口や噂話をするのは一部の人だけです。同期や先輩から人の悪口や噂話を聞くとついつい付き合って話を聞いてしまいがちですが、一緒になって悪口を言ってしまうと後に自分だけが悪者になってしまう事もあります。職場の人間関係を良好にしたいのなら、自ら悪口や噂話をしてはいけません。また、モラハラともとれる言動がある上司でも、嫌な面ばかりとは限りません。
いずれにしても、職場の人間関係を良好にする為には、色々な方法を知ってうまく付き合っていく必要があります。このサイトでは、働く女性が抱えるさまざまなトラブルやその解決方法を紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

男性も必見情報